会社案内分析機器 設備・サポート環境分析採用情報

飲料水分析
飲料水分析  
飲料水自動分析システム

本システムは水道法に適合した分析装置を用いてTOC、色度、濁度、pHをはじめ7項目を一斉分析できるシステムです。
オートサンプラーも30検体~200検体まで幅広くラインナップしており、約7分/検体で効率よく多検体の測定し、一括したデータ処理も可能です。ご担当者様の負荷を軽減すると共にコスト削減にも効果を発揮します。

詳しくはこちら
 
過マンガン酸カリウム消費量自動測定装置

本装置は、プール水や浴槽水の有機物量を電位差滴定法により測定する装置です。本装置では3か所で加熱を行い、測定時間を大幅に短縮しています。また、オートサンプラ部と測定部を分離し、分析室の空間を有効活用できる設計としております。その他、オプションにより色度・濁度、pHなどを同時に測定でき、更なる業務効率が図れます。

詳しくはこちら
 
色度・濁度自動測定装置

 

 
硬度自動測定装置