会社案内分析機器 設備・サポート環境分析採用情報

n-ヘキサン抽出装置
n−ヘキサン抽出装置
お問い合わせはこちら

本装置は環境水や排水処理後の工場排水中のn-ヘキサン抽出物質をJIS・環境庁告示等の公定法に基づき自動で抽出する装置です。
動作フローは「n-ヘキサン添加・撹拌・抽出 → 水層分離・脱水 → 計量カップへ添加」のとおりです。n-ヘキサンの測定における抽出工程の一連作業を自動化することにより大幅な省力化を実現しております。

主な特長

1.作業台半分の超コンパクト設計

W575×D730×H1030mmのコンパクト設計により、限られたスペースで高い処理能力を実現します。

2.抽出効率の向上

大型スターラーチップにより大渦流を形成し撹拌します。油分抽出効率を飛躍的に向上させます。

3.エマルジョン層の分解機能内蔵

弊社独自のn-ヘキサン層抽出方法とエタノール添加により、エマルジョンが発生する試料にも対応可能です。
但し抽出困難な試料もございます。事前に用手法とのクロスチェックを推奨しております。

4.器具洗浄時間を短縮

試料瓶へn-ヘキサンを自動添加します。洗浄しづらい分液ロートを使用致しません。

5.有機溶剤の暴露を軽減

排気ファン内蔵により作業環境の向上を見込めます。

6.タッチパネルで簡単操作

動作のスタート・ストップ、各種設定値の変更など、操作は全てタッチパネルで行います。電源オンですぐに操作が可能です。

標準仕様

装置名称 n-ヘキサン抽出装置
形式 HX-400
検体数 4検体
抽出方法 環境省告示第64号付表4 準拠
JIS K0102 24.3 準拠
試料瓶 1800mlマヨネーズ瓶
抽出液量 50ml×2回
(総量100mlであれば、1回目と2回目の抽出液量は任意設定可能)
抽出時間 約2~3時間
エマルジョン
分解方法
塩析剤添加
エタノール添加
試料攪拌方法 マグネチックスターラ
脱水 硫酸ナトリウム(無水)を入れた検体専用ロート
抽出容器 150ml アルミカップ
(変更できる場合もあります)
機器構成 抽出、分離、脱水ユニット一体型
制御方法 シーケンサによる制御
操作 タッチパネルによる操作
洗浄水 水道水(一次工事は含みません)
排気 排気ファン内蔵 内径φ75mmアルミ蛇腹ダクト接続
*排気ダクトの接続先はドラフトチャンバー等が望
 ましいです。
電源 AC100V 50/60Hz 5A
アース付き3pin
重量 約80kg
外形寸法 W575×D730×H1050

タッチパネル画面
タッチパネル画面