ガスバック洗浄装置
 
ガスバック洗浄装置 G-8212シリーズ
お問い合わせはこちら

本装置は作業環境測定で使用した捕集袋をスタートボタンひとつで、自動洗浄を行う装置です。
洗浄作業を自動化する事により、確実な洗浄と作業時間の削減による効率化が望めます。
5Lの捕集袋12枚を3回洗浄した場合、約9分のスピードで洗浄します。

主な特徴

1.スピーディーな洗浄

サンプリング前や洗浄バッグ数が多くたまった時でも洗浄時間が早いため、洗浄業務の負担を軽減できます。

2.シンプルな操作

操作方法はノズルに捕集袋の取り付け、洗浄回数を設定し、スタートボタンを押すだけで洗浄を開始できます。
どなたでも簡単に操作できます。

3.専用センサーにより捕集袋内を制御

捕集袋吸引・注入量の制御を専用センサーで行います。
洗浄注入量を一定にでき、過剰注入による捕集袋の破損を防止します。
又、洗浄終了時は捕集袋内のエアを完全に抜き取った状態で終了し、すぐに次の測定に使用可能です。

4.お好きな場所でご使用できます。

装置にダイヤフラム式のポンプを内蔵している為、室内空気による洗浄を行う場合、電源さえあればどこでも洗浄が可能です。

主な仕様
装着バッグ容量 5L
洗浄回数設定 1~9回 任意設定
洗浄時間 約9分(5Lバッグ12枚 3回洗浄)
バッグ内への
エア注入
2系統標準装備
1. ダイヤフラムポンプによる室内空気の供給
  (ポンプは吸引用を使用します)
2. ボンベ・コンプレッサーから供給
  (圧力 0.15MPaで供給してください)

1もしくは2のどちらで行うかは任意で変更できます。
1の場合、室内空気を洗浄する有機物除去管をオプションで装着できます。
2の場合、気体の種類は任意で選択できます。(N2 AIR等)
吸引・注入動作 12ノズル同時吸引・同時注入
吸引量の制御 センサー制御
注入量の制御 センサー制御
操作 ボタン式
制御 シーケンス制御
寸法 W500×D600×H790
重量 約30kg
電源 AC100V 50/60Hz 2A