小型ガスインジェクタ(G-5100)
 
小型ガスインジェクタ G-5100
お問い合わせはこちら

少検体の作業環境測定用サンプルをガスクロマトグラフに連続注入します。

主な特徴

1.シンプルで高性能

小型で扱いやすい特長を持ちながら、サンプル注入の再現性や内部ラインの洗浄能力等、従来機に劣らない性能を持っています。

2.注入はシリンジ針を使用

サンプル注入はGCの注入口に装着したシリンジ針からおこないます。通常のサンプル注入と同じ経路で注入します。

3.1mL検量管(標準)

サンプルの検量にはテフロンマニホールドに接続した検量管により採取します。
検量管の容量は標準で1mLですが、0.2mL以上の容量に対応できます。
検量管は0.2mL以上の任意の容量を選択できます。検量管の交換も可能です。

4.繰返し分析機能

同じサンプルを繰返し注入できます。繰返し回数は任意設定できます。

5.注入検体番号の任意選択

特定の番号のみを選んでバッグをセットできます。もちろんセットした番号のみの注入も可能です。

6.新設計マニホールド付電磁弁

接ガス部はすべてテフロン素材を使用しています。サンプル切り替え、検量管サンプリングには電磁弁メーカーと共同開発したマニホールド付電磁弁を使用しています。
これにより内部配管長及び配管接続部数の大幅な低減を実現しています。電磁弁のため摩擦部分がないので長時間メンテナンスフリーです。また、万が一故障が発生しても、故障した電磁弁のみ交換することができます。

7.スタート信号出力

ガスクロマトグラフにサンプル注入後、インテグレータやガスクロマトグラフ、データ処理PC等にスタート信号を出力します。

8.キャリアバイパス

本装置設置後も、ガスクロマトグラフを単独でご使用できます。

8.タッチパネル

操作はグラフィカルタッチパネルで行えます。運転・停止、設定変更等必要な操作の全てを画面にタッチするだけで行えます。各種情報の表示もこのタッチパネルで行えます。

9.ライン洗浄

サンプル注入毎に内部ラインを内蔵している活性炭フィルタを通した室内エアで洗浄します。サンプルでの共洗いも行います。
(ライン洗浄、サンプル共洗いとも、洗浄回数・洗浄時間の設定ができます。)
フィルタは簡単に交換できます。

主な仕様

型式 G-5105 G-5110
インジェクション シングルインジェクション
同時装着検体数 5 10
サンプル採取
時間設定
1~999(sec)
分析時間周期設定 1~999(min)
サンプル容器 1~5L テドラーバッグ
サンプル採取方法 エアポンプ吸引及びテフロンマニホールド電磁弁
注入再現性 CV値3%未満
(同一サンプルを装着しての各ノズル10回の連続測定 トルエン エタノール ヘキサン)
サンプル採取量 検量管(標準 1mL 0.2mL以上であれば変更可能)
出力 スタート信号出力(無電圧接点出力)
キャリア配管接続 外径φ3配管接続用継照×2
(キャリアIN×1・キャリアOUT×1)
キャリアライン切替 インジェクション⇔バイパス切替用3方バルブ
制御方式 シーケンサによるシーケンス制御
操作方法 グラフィカルタッチパネル
電源 AC100V 50/60Hz 1.5A
外形寸法 W140×D280×H430 W160×D340×H540
重量 約7.4kg 約8.8kg