土日対応自動BOD測定装置(ダイレクトタイプ)
 
土日対応自動BOD測定装置(ダイレクトタイプ)
お問い合わせはこちら

本装置は無人で多検体のBOD測定を行う装置です。
測定フローは、測定条件設定⇒自動校正⇒カセット取出し⇒DO測定⇒カセット戻しの順で測定します。
測定結果は装置本体内にメモリーし、いつでもパソコンに取り込むことができます。
本装置はチューブレスを実現し、ランニングコストを最小限に抑えた設計が特徴です。

主な特徴

1.スケジュール設定

カセットラックが6台装着でき、最大672検体(3段階希釈)を測定スケジュールに合わせて稼働することができます。

2.データ処理システム

装置本体に10ファイル分の格納領域があり、装置自体にバックアップを取ることができます。また、過去のノウハウを蓄積した専用帳票で簡単にデータ処理が可能です。

3.エラー送信ユニット

測定終了や不意なトラブルが発生した場合に設定したメールアドレスにメールを送信します。


専用のエクセル帳票で自動計算
測定部